2012年2月 のアーカイブ

省エネ設備分野への進出と省エネ需要を喚起するための提案型技術営業研修会有意義に・・・

2012年2月23日 木曜日

2月20日(月)14時から那覇市在の教育福祉会館において、見出しの研修会が開催された。

講師に、パナソニツク電工(株)高木さま東芝ライテック(株)伊是名さまが担当してくれた。研修資料も豊富に準備していただいた。

中でも、これまでの公共工事一辺倒(公共工事の受注減少)から、建築業者からの下請け、待ちの営業であり、建築業の受注競争により儲けが薄くなった現状を打破するために、提案型技術営業に営業方針を切り替えて、攻めの営業に展開し、売上高を伸ばしている電気工事業者の成功事例・意見発表会の様子も紹介された。意見発表会の様子を「DVD」に収めて、提案型技術営業のやり方を、分かりやすく説明してくれた。そして、研修会資料にも今後の営業活動に参考にしていただくために、この「DVD」も加えていただく心配りであった。「よかった」「よい研修だった。」と参加した方々から工業組合に対し声がかかったのが嬉しかった。

パナソニック電工さま、東芝ライテックさまありがとうございました。

 
※※ 高木講師 ※※   ※※ 伊是名講師 ※※
 
※※ 研修者のみなさま ※※   ※※ 研修者のみなさま ※※

「基調講演会」公共工事が日本を救う~沖縄県の建設業と経済を考える~

2012年2月14日 火曜日

この講演は、沖縄県建設業協会青年部会創立20周年記念事業として「基調講演会」が開催されるものです。

講演は「公共工事が日本を救う」の著者「藤井 聡氏」京都大学大學院工学研究科(都市社会工学専攻)教授です。

時期を得た大変興味深いテーマです。公共工事に対する関連団体が共通認識を持つことは肝要。電気工事業の皆様も参加しませんか?

日時:平成24年 3月23日(金) 15時~16:30(受付 14:30~)

場所:沖縄ハーバービューホテル

参加費:無料。申込は別添「基調講演会」参加申込書に必要事項記入の上申込下さい。

受付期間:平成24年2月13日(月)~3月16日(金)

新年会が開催されました

2012年2月9日 木曜日

1月18日(水)午後6時30分、サザンプラザ海邦(那覇市旭町7番地)で沖縄県電気工事業工業組合の新年会が開催された。

参加対象を電気工事業協同組合の理事・監事、電協青年部役員、電気設備保守センター指定店、一般用電気工作物竣工調査管理責任者及び調査員、電協職員とした新年会であった。 宮古、八重山からも参加してくれた。

新年会運営幹事は当番制により、今年は浦添宜野湾電気工事業協同組合が仕切った。

新年の歌・大合唱ではじまり、理事長 徳元秀雄氏の新年の挨拶、参加者紹介、乾杯の音頭、浦添宜野湾電協理事長、山城克己氏が、年男・年女への記念品贈呈があり、電協対抗ゲーム等々余興を楽しんだ。お開きの言葉を、理事 山川光雄氏が結んだ。

組合事業の推進者達が「組合のさらなる発展を目標に力をあわせて頑張ろう!」と、みんなで誓った新年会でした。良い年にしたい!

 
理事長 徳元秀雄さま新年の挨拶   今年の進行担当浦宜電協の仲村局長と比嘉青年部長
 
新年の歌大合唱   電協毎に参加者紹介があった。那覇電協の皆様
 
参加者で余興を楽しんだ   何のクイズ? Aは1人 だいじょうぶ?
 
目隠しして 何、考えているの?   お開きの挨拶 山川光雄氏 頑張りましょう!