2015年11月 のアーカイブ

平成27年度 電気保安功労者受賞者表彰式が開催されました

2015年11月20日 金曜日

昭和56年に通商産業省(当時)の主唱の下に、感電死傷事故発生の最も多い8月を「電気使用安全月間」と定め、関係各団体において自主的に実施している安全運動を集中的に展開することにより、運動をより効果的なものとして広く国民の間に電気使用の安全に関する知識と理解を深め、もって電気事故の防止に資することとして、毎年各種取組みを実施しております。
「電気保安功労者表彰」は、「電気使用安全月間」の経済産業省の取り組みのひとつとして、電気保安に関し、保守運営体制・管理体制の優良であり、保安教育の推進や安全思想の普及などに永年にわたり努力してきたと認められる企業等及び個人を経済産業大臣が表彰するものです。

本受賞式で表彰された方は、

経済産業保安監督事務所長表彰受賞者

1 電気工事業者の営業所の部  株式会社海邦  玉城光子

2 個人の部・主任技術者    金城治敏    (株)国際ビル産業

3      〃        東門晃雄    沖縄電力(株)具志川火力発電所

4 個人の部・電気工事士    浦崎直秀    (株)名護電水センター

沖縄電気安全・使用合理化委員会委員長表彰受賞者

1 電気工事業者の営業所の部  株式会社八電工 嵩原督

2 個人の部・電気工事士    知念貞夫    (有)丸良電建工業

第51回電気保安功労者経済産業大臣表彰受賞者

1 個人の部・電気工事士    瀬名波修    (有)大翔電工

2      〃          舟道和夫    (株)基電

第31回電気工事業全国大会(中国・山口大会)終了報告

2015年11月20日 金曜日

平素は当組合事業へのご支援、ご協力を賜りまして誠に感謝申し上げます。

平成27年11月12日(木)に山口県宇部市で『第31回電気工事業全国大会(中国・山口大会)が開催されました。』

今回大会は昭和58年10月に第1回開催し31回目となる業界最大の大会であります。

大会当日は青年部意見交換会をはじめ、記念講演会等も開催され、組合員が目的を持って参加し、参加者が意見交換会等を通して自企業の発展に資するような発見が出来る大会、ならびに地域社会に向けた存在意義の高揚をめざしてゆく事を目的に開催されました。

大会テーマは「山口燃ゆ!!「輝く明日の電気工事業」」をメインテーマに「次世代への継承「仕事づくり・ひとづくり・ふるさとづくり」」をサブテーマとして開催されました。

また、本大会終盤では次回平成29年度開催沖縄大会についてもPRを行い、閉幕致しました。