2016年8月 のアーカイブ

第 52 回電気保安功労者経済産業大臣表彰を受賞しました

2016年8月15日 月曜日

「電気保安功労者表彰」は、「電気使用安全月間」の経済産業省の取組の一つとして、電気保安に関し、保守運営体制・管理体制の優良であり、保安教育の推進や安全思想の普及などに永年にわたり努力してきたと認められる企業等及び個人を経済産業大臣が表彰するものです。

今般、第 52 回電気保安功労者経済産業大臣表彰式が 8 月 1 日(月)に開催され、本年は工場等 2 件、電気工事業者の営業所 7 件、個人 27 名の計 36 件が表彰されました。
沖縄県からは
・個人の部 照喜名 弘光氏 一般社団法人沖縄県消防設備協会
・個人の部 金城 貞正氏  三協電気工事株式会社

上記2名が受賞致しました。

第一種電気工事士免状の再交付申請の手続き方法

2016年8月9日 火曜日

■申請該当者

沖縄県知事より第一種電気工事士免状交付を受けた方

■申請に必要なもの及び留意事項

  1. 申請書
    申請用紙については、ファイルをダウンロードして用いるか、申請窓口で当該申請書を請求して下さい。住所、電話番号、氏名、生年月日、免状交付年月日・免状番号(不明な場合は空白で構いません)等を記入し、手数料の沖縄県収入証紙を所定の場所に貼付して下さい。(証紙については以下で説明します)
    また再交付の場合、申請書への印鑑押印が必要となっておりますので、押印漏れに注意して下さい。
    電気工事士免状再交付申請書・・・・・ 免状再交付申請書1 免状再交付申請書1
  2. 申請手数料 2,700円
    沖縄県収入証紙で納付します。収入印紙や他都道府県の収入証紙ではございませんのでご注意下さい。また、申請の際に印鑑等で割印をしないで下さい。沖縄県収入証紙は沖縄県電気工事業工業組合申請窓口でも販売しております。
  3. 写真(縦4㎝×横3㎝ 2枚)
    正面、脱帽、無背景で3ヶ月以内に撮影したもので、大きさは縦4㎝×横3㎝とし、裏に氏名・生年月日を記入して下さい。
    また、パソコンを用いて、フォトプリント紙で印刷した写真は色褪せが生じやすいので、使用しないでください。
  4. 電気工事士免状(汚損による再交付申請に限る)
    汚損による再交付申請の場合に限ります。なお、免状交付後に紛失した免状を発見した場合は、遅滞なく返納すること。

平成28年度電気使用安全月間がスタートします

2016年8月4日 木曜日


平素は当組合事業へのご理解、ご協力を賜りまして誠に感謝申し上げます。

毎年8月は「電気使用安全月間」とし、上部団体である全日本電気工事業工業組合連合会とともに、全国において電気使用安全に関するPR活動を行っています。

平成28年度重点活動テーマとして
・電気は常に安全を心がけ、ムダなく使いましょう
・自家用設備の電気事故は、適切な保守点検と計画的な更新で防ぎましょう
・地震、雷、風水害などの自然災害にそなえ、日頃から電気の安全に努めましょう
以上3項目を重点活動テーマとして掲げ、月間運動を実施してまいります。

安全月間がスタートする8月1日には宜野湾市民広場にて電気使用安全月間PR広報パレード出発式を開催しました。
広場を出発し、各地域電気工事業協同組合へ向けてパレードを実施しながら8月期間内の安全月間をスタート致します。