TOP > 女性活躍推進事業(意見交換会)開催報告

●●女性活躍推進事業(意見交換会)開催報告●●

平素は当組合事業へのご理解とご協力を賜りまして誠に感謝申し上げます。

我々の上部団体である全日電工連では昨年度より、『もっと女性が活躍できる電気工事業界を目指す』ことをテーマとして『女性活躍推進事業』が開催されています。

業界の人材確保が最重要課題の一つとして各種事業を推進しておりますが、業界として男女の分け隔てなく、意欲ある人材の活躍を期待するとともに、女性が働きやすい現場や業界にしていくことは、現場の環境や仕事の進め方に変化をもたらし、男女問わず誰もが働きやすい現場や業界に繋がると考え、また、男女がともに支え合い、やりがいのある仕事やキャリアアップと個々の生活を両立できる業界づくりを進めていくことで、電気工事業が性別・世代を問わずさらに魅力的な業界となり、担い手確保に向けた原動力となる、こうした好循環を業界全体で生み出していくことが重要と考えております。

つきましては、全国各地において“女性電気工事業従事者(現場施工、施工管理、積算・CAD等技術事務、総務・経理事務、経営層等の様々な業務従事者を対象)”のパワー活用をするイベントが開催されており、沖縄でも組合員にご参加を呼び掛けたところ、16名の参加者によって開催する事が出来ました。

意見交換会では活発な意見が飛び交い、各社が抱える課題についてや、今後の女性部の展開について検討することとなりました。

ご参加協力頂いた会員各社には心より感謝申し上げます。