TOP > 第2回電気工事技能競技全国大会 終了報告

●●第2回電気工事技能競技全国大会 終了報告●●

平素は当組合事業の運営に関してのご理解・ご協力を賜りまして誠に感謝申し上げます。
去った11月25日(金)に開催されました『第2回電気工事技能競技全国大会』についてご報告致します。
第2回大会となる本大会では、一般の部には各県ブロック選出の計30名が参加(高校生の部は全国工業高等学校長協会選抜5名・女性の部は組合員であり、ブロック連合会長の推薦)し、技能を競いました。
九州ブロック選抜4名のうち、沖縄県から1名【那覇電気工事業協同組合所属 株式会社沖創工 城間啓介 氏】が参加しました。

競技は与えられた施工課題を180分以内に完成させ、その出来栄え、正確さを審査し、優秀者を表彰するものとなっています。

結果は・・・
見事九州ブロック選出の【佐賀県代表 株式会社電興社所属 小柳 剛之 氏】が金賞に輝きました。
沖縄県代表 城間氏は敢闘賞を獲得し、他九州選抜選手4名全員が上位入賞し、九州・沖縄の実力が発揮された大会となりました。