TOP > 第32回電気工事業全国大会沖縄大会の開催について

●●第32回電気工事業全国大会沖縄大会の開催について●●

平素は当組合事業へのご理解とご協力を賜りまして誠に感謝申し上げます。
平成29年11月13日(月)意見交換会 14日(火)本大会が開催されます。
我々の上部団体である全日本電気工事業工業組合連合会が主催し、一般社団法人全九州電気工事業協会が主管となり沖電工組が地元開催地として運営協力を致します。

全国大会基本理念として、
1) 業界に内在する諸課題について討議、もって組合員の固い絆のうえに、業界のあるべき姿を模索する。
2) 業界の存在価値の高揚を図る観点から、業界の実情を地域社会に対し発信する。
3) 全国団体であるネットワークを更に活用し、横に拡げる頑張る組合員支援に資する事例の紹介、需要創造の方策を討議し、「組合員の道を拓く機会、気づき」に資する場とする。
4) 次代を担う青年部員の資質向上ならびに時代のトレンドを見据えた大会を目指すことを目的に、青年部の斬新な発想・企画による大会企画も視野に入れる。

として開催されます。

今回の大会テーマは
【メインテーマ】
ゆいまーるの心を琉球の風に乗せて ・ 輝く未来の電気工事業を創造しよう!
(「ゆいまーる」とは「相互扶助」)

【サブテーマ】
琉球(ウチナー)で語る電気工事の未来、美(チュ)ら海越えてつながるゆいまーるの心

本大会前日には全国の青年部が主体となった意見交換会を開催し、自企業の発展に資するような発見ができる大会、ならびに地域社会に向けた存在意義の高揚を目指し、新たな発想で参加組合員の期待に応えられる大会となるべく開催を予定しております。

関係団体・各所にはご協力をお願いさせて頂いており、大会成功へ導くため、何卒ご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

尚、大会ご参加については事前にお申込頂いた全国の組合員が対象となり、お申込期間は既に終了していますので、ご了承下さいませ。

大会ポスター