TOP > 第二種電気工事士免状の再交付申請の手続き方法

●●第二種電気工事士免状の再交付申請の手続き方法●●

■申請該当者

沖縄県知事より第二種電気工事士免状交付を受けた方

■申請に必要なもの及び留意事項

  1. 申請書
    申請用紙については、ファイルをダウンロードして用いるか、申請窓口で当該申請書を請求して下さい。住所、電話番号、氏名、生年月日、免状交付年月日・免状番号(不明な場合は空白で構いません)等を記入し、手数料の沖縄県収入証紙を所定の場所に貼付して下さい。(証紙については以下で説明します)
    また再交付の場合、申請書への印鑑押印が必要となっておりますので、押印漏れに注意して下さい。
    電気工事士免状再交付申請書・・・・・ PDF形式 WORD形式
  2. 申請手数料 2,600円
    沖縄県収入証紙で納付します。収入印紙や他都道府県の収入証紙ではございませんのでご注意下さい。また、申請の際に印鑑等で割印をしないで下さい。沖縄県収入証紙は沖縄県電気工事業工業組合申請窓口でも販売しております。
  3. 写真(縦4㎝×横3㎝ 2枚)
    正面、脱帽、無背景で3ヶ月以内に撮影したもので、大きさは縦4㎝×横3㎝とし、裏に氏名・生年月日を記入して下さい。
    また、パソコンを用いて、フォトプリント紙で印刷した写真は色褪せが生じやすいので、使用しないでください。
  4. 電気工事士免状(汚損による再交付申請に限る)
    汚損による再交付申請の場合に限ります。なお、免状交付後に紛失した免状を発見した場合は、遅滞なく返納すること。