TOP > 理事長挨拶

●●理事長挨拶●●

沖縄県電気工事業工業組合
理事長 金城 稔

明けましておめでとうございます。皆様には輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

平素は沖縄県電気工事業工業組合の事業推進に多大なるご指導とご支援を賜り心から厚く御礼申し上げます。

 さて、国内の景気の好調な経済状況などが続く中、沖縄県の建設業界も公共工事・民間工事とも着実な発注により堅調な推移し、全般的に活況を呈した年だったと思います。

 昨年4月より電力の小売全面自由化の開始やスマートメーター設置による新たな市場に多くの事業者が参入して来ると思いますが、私ども組合もそれぞれの単協と力を合わせてしっかりと取り組みを致します。

 昨年11月には、東京都両国国技館にて開催されました第2回電気工事技能競技全国大会に全国から30名が参加しその中、九州代表が4名出場しました。その結果佐賀県代表が金賞(経済産業大臣賞)を受賞、銅賞に鹿児島県代表が受賞、敢闘賞に我々沖縄県代表と熊本県代表が受賞、九州代表全員が入賞いたしました。今大会では九州の技術レベルの高さが輝く大会になり電気工事技術者の社会的地位向上に向けての活動を邁進することができました。

 第52回電気保安功労者表彰式においては、経済産業大臣表彰を昨年に引き続き2名が沖縄県より受賞いたしました。全国で限られた枠の中での2名の受賞は業界・県民として誇るべきことであります。又、国土交通省が主催する優秀な技能者・技術を持ち今後更なる活躍が期待される青年技能者の方々を対象に「青年優秀施工者土地・建設産業局長賞顕彰」(建設ジュニアマスター)沖縄県から女性技術者が受賞しました。電気工事技術者の技能習得意欲増進し、技術水準を図るものと期待しております。

 今年、11月14日には、我々の上部団体である全日本電気工事業工業組合連合会主催の第32回電気工事全国大会が沖縄コンベンションセンターに於いて開催が決まり、全国大会を通し電気工事業界の魅力を県民並びに若年者に知ってもらう機会として取り組んで参りたいと思います。関係官庁や関係団体等のご協力を頂きながら取り組んで参りますので宜しくお願いします。

 最後になりましたが、本年が皆様にとりまして素晴らしい年であることを祈念いたしまして新年のご挨拶を申し上げます。

                                  沖縄県電気工事業工業組合

                                  理事長 金城 稔